引越し手続き 住所変更

引越しの手続きと住所変更

引越しするといろんな手続きをしなければなりませんが、とにかく最も厄介なのが住所変更の手続きです。
というのも住所変更の手続きは銀行やクレジット会社など多岐にわたるからです。

 

引越しすると住所変更は様々な機関へ提出しなければなりません。
これを怠ると、連絡の葉書がすべて前の住所に届いてしまうからです。

 

まず銀行やクレジット会社などは重要ですから、確実に届け出るようにしましょう。
もちろん市町村の役場に対しては引越す前に、今住んでいる役場に転出届を出しておかなければなりませんし、
引っ越した後は当然引っ越した先の役場に今度は転入届を出します。

 

まずこれを確実に行いましょう。
それから電気、ガス、水道、インターネット、NTT、NHKなどたくさんあります。
さらに運転免許証の住所変更もしなければなりません。

 

そして意外に見落とすのが、郵便局への住所変更届です。
郵便局へ連絡しておけば、仮に以前の住所へ送られてきた郵便物でも、
一定期間は引越し先の住所へ無料で転送してくれます。

 

こういった手続きは、誰もしてくれませんし、誰も教えてくれません。
でもあなたがしなければならないのです。
インターネットで調べておくことが大切です。

 

市町村役場への住所変更の手続きを怠る方はいないでしょうが、
福祉関係や補助金などの恩恵を受けるためにも、面倒でもしっかり手続きしておきましょう。



札幌から名古屋に引越しの相場